Through The Night > Discography > Best Album,Compilation etc.
Best Album, Compilation etc. 2010年以降はこちら
1980 / 1991 / 1992 / 1993 / 1995 / 1996 / 1998 / 1999 / 2000 / 2002 / 2004 / 2007 / 2008 / 2009
1980
Found All The Parts
Found All The Parts
Side-A:
1.Day Tripper
2.Can't Hold On
Side-B:
3.Such A Good Girl
4.Take Me I'm Yours

  通常のLPよりもやや細長い、「NUディスク」という特殊な形状のジャケットで発売された、A面がライヴ音源、B面がスタジオ録音の4曲入り企画ミニ・アルバム。Side 1の1曲め"Day Tripper"はBeatlesのカヴァー。当初は1979年のシカゴでのライヴを収録した音源を使う予定だったが、音が良くなかったためニューヨークのレコード・プラントでトムを除く3人が曲をライヴ録音。リックがトムのベース・パートをオーバーダビングし、シカゴのライヴの歓声を重ねて作られた。"Can't Hold On"は初来日の武道館公演のライヴ音源。Side 2の2曲"Such A Good Girl"と"Take Me I'm Yours"は1stアルバム「Cheap Trick」のセッション(1976~1977年)でレコーディングされたとされていたが、実はどちらの
曲も1980年にレコーディングされたことをバーニーが明らかにしている。
(加筆訂正:5/9/2015)
1991
No Image
The Greatest Hits
 
Cheap Side:
1.Hello There
2.On Top Of The World
3.Elo Kiddies
4.Hot Love
5.Big Eyes
6.Clock Strikes Ten
7.California Man
8.Stop This Game
9.I Know What I Want
10.Just Got Back
11.The Doctor
12.Gonna Raise Hell
13.High Roller
14.Speak Now Or Forever Hold Your Peace
15.Day Tripper[Live]
Trick Side:
1.Magical Mystery Tour
2.Dream Police
3.Don't Be Cruel
4.Tonight It's You
5.She's Tight
6.I Want You To Want Me
7.If You Want My Love
8.Ain't That A Shame
9.Surrender
10.The Flame
11.I Can't Take It
12.Can't Stop Falling Into Love
13.Voices

  1977年のデビュー作から1990年の「Busted」まで、エピック・ソニー時代を総括するベスト・アルバム。Beatlesのカヴァー"Magical Mystery Tour"のみ新録。海外盤は"Magical~"以外の曲を全てヒット曲でかためた1枚もの(日本盤のTrick Sideと同じ)だったが、日本盤には更に代表曲を追加し、2枚組みCDとしてリリースされた。更に日本盤初回プレスはブックレット付のボックス・セットになっていた
The Hits Of Cheap Trick
The Hits Of Cheap Trick
1.I Want You To Want Me
2.Don't Be Cruel
3.The Flame
4.Ain't That A Shame
5.Cover Girl
6.Dancing The Night Away
7.Don't Make Our Love A Crime
8.Come On, Come On
9.Heaven Tonight
10.Dream Police
11.Need Your Love
12.Hot Love
13.Surrender
14.Tonight It's You
15.She's Tight
16.If You Want My Love
  Hits Of...とうたっている割には、"Ghost Town"も"Can't Stop Falling Into Love"も"Stop This Game"も"Everything Works If You Let It"も、果ては"Voices"も収録されておらず、代りに"Cover Girl"  "Don't Make Our Love A Crime"という恐ろしくマニアックな選曲がされている不可思議なコンピレション
1992
No Image
Collection
1.Daddy Should Have Stayed in High School
2.I Want You to Want Me
3.Clock Strikes Ten
4.Hello There
5.Surrender
6.Ain't That a Shame[Live]
7.Dream Police
8.House Is Rockin'
(With Domestic Problems)
9.I Know What I Want
10.Stop This Game
    11.Day Tripper[Live]
12.If You Want My Love
13.Next Position Please
14.Standing On The Edge
15.Good Girls Go to Heaven
(Bad Girls Go Everywhere)
16.Flame
17.Don't Be Cruel
18.California Man
No Image I Want You To Want Me
1.Surrender
2.Big Eyes
3.You Say Jump
4.Younger Girls
5.I Want You to Want Me
6.Heaven Tonight
7.If You Want My Love
8.Day Tripper
9.Dream Police
No Image
Voices
1.Ain't That A Shame
2.Voices
3.You're All Talk
4.Hot Love
5.She's Tight
6.Tonight It's You
7.Dancing The Night Away
8.Takin' Me Back
9.Taxman, Mr. Thief
1993
Starbox
Starbox
1.Busted
2.Dream Police
3.Don't Be Cruel
4.She's Tight
5.I Want You To Want Me
6.If You Want My Love
7.Surrender
8.The Flame
9.Can't Stop Falling Into Love
10.On Top Of The World
11.Elo Kiddies
12.Clock Strikes Ten
13.California Man
14.I Know What I Want
15.High Roller
16.Speak Now Or Forever Hold Your Peace
17.Auf Wiedersehen
18.Back'n Blue
19.Never Had A Lot To Lose

  日本独自企画の完全枚数限定ベスト・アルバム。"Busted"で始まり"Never Had A Lot To Lose"で終るという構成はなかなか。"Tonight It's You"  "Stop This Game"あたりも出来れば入れてほしかった
1995
In Color In Color(SBM: Super Bit Mapping)
Produced by Tom Werman
1.Hello There
2.Big Eyes
3.Downed
4.I Want You To Want Me
5.You're All Talk
6.Oh Caroline
7.Clock Strikes Ten
8.Southern Girls
9.Come On, Come On
10.So Good To See You

  2ndアルバム「In Color」を、SBM(20bit~24bitで録音されたサウンドを、16bitのCDプレイヤ-で聴くことができる)という技術を施し、更にLPのデザインを再現した紙ジャケット仕様でリリースした生産限定盤CD。日本独自企画
1996
Sex, America, Cheap Trick
Sex, America, Cheap Trick
Disk One:

1.Hello There
2.ELO Kiddies[single version]
3.Hot Love
4.Oh, Candy[single version]
5.Mandocello
6.Lovin' Money[previously unreleased]
7.I Want You To Want Me
[alternate, previously unreleased version]
8.Southern Girls[single version]
9.So Good To See You
10.Down On The Bay[live]
[previously unreleased]
11.Mrs. Henry[live]
12.Violins[live]
[previously unreleased]
13.Ballad Of TV Violence[live]
[alternate version]
14.You're All Talk[live]
[alternate version]
15.Fan Club[demo]
[previously unreleased]

Disk Two:

1.Surrender
2.High Roller[alternate version]
3.On Top Of The World
4.Auf Wiedersehen
5.I Want You To Want Me
6.Clock Strikes Ten[live]
7.Dream Police
8.Way Of The World
9.Gonna Raise Hell
10.Voices
11.Stop This Game
12.Just Got Back
13.Baby Loves To Rock
14.Everything Works If You Let It
[alternate version]
15.World's Greatest Love
[demo-Rick vocal]
16.Waitin' For The Man
[live-Tom vocal]
[previously unreleased]
Disk Three:

1.Daytripper[live]
[unedited, alternate version]
2.World's Greatest Lover
3. I Need Love[demo]
[previously unreleased]
4.I'm The Man[previously unreleased]
5.Born To Raise Hell[previously unreleased]
6.Ohm Sweet Ohm[previously unreleased]
7.She's Tight
8.Love's Got A Hold On Me
9.If You Want My Love
[alternate, extra bridge version]
10.Lookin' Out For Number One
11.Don't Make Our Love A Crime
[demo] [previously unreleased]
12.All I Really Want[non LP B-side]
13.Invaders Of The Heart
16.Y O Y O Y

Disk Four:

1.Tonight It's You
2.Cover Girl
3.This Time Around
4.A Place In France
[previously unreleased]
5.Funk #9[The Doctor demo]
[previously unreleased]
6.Take Me To The Top
7.Money Is The Route Of All Fun
[previously unreleased]
8.Fortune Cookie[demo]
[previously unreleased]
9.You Want It
10.The Flame
11.Through The Night[non-LP B-side]
12.Stop That Thief
[previously unreleased in The U. S.]
13.I Know What I Want[live]
[non-LP B-side]
14.Had To Make You Mine
15.I Can't understand It
16.Can't Stop Falling Into Love
17.Come On Christmas

  エピック・ソニーでのキャリアを総括するような4枚組ボックス・セットで、勿論代表曲も押さえられてはいるのだが、やはり注目すべきはここで初お目見えになった未発表曲・別バージョンの数々だ。ディスク1にはデビュー前、そしてキャリア最初期にライヴのレパートリーとして組み込まれていたTr.6、10、11、12といった曲に、1999年の来日公演ではオープニングで飛び出した"I Want You To Want Me"のalternateバージョンを収録。ディスク2にはアク-スティックのイントロ付き"Everyhing Works If You Let It"に、1996年の来日公演で披露されたトム・ピーターソンの歌うルー・リードのカヴァー"Waitin' For The Man" とリックがヴォーカルをとる(ライヴでは1番リック・2番はロビンとロビンとリード・ヴォーカルを分け合った)"Worlds Greatest Lover"を収録。ディスク3と4はある意味バンドとレコード会社の"戦い"の歴史でもある。"All I Really Want"  "Twisted Heart"  "Through The Night"という、単なる未発表曲にしておくにはあまりに惜しい名曲を聴く度、レーベルが介入せずに、これらの曲が普通にアルバムに収録されていたら…と思わずにはいられない。ディスク3では、当時のリックの(ソングライティング/プレイ両面での)勢いの凄まじさが垣間見えるサウンドトラック・アルバム「Rock'n Rule」収録の3曲-"I'm The Man"  "Born To Raise Hell"  "Ohm Sweet Ohm"も要チェック。ディスク4のエンディング"Come On Christmas"は1995年に彼らの地元ロックフォードで限定発売されたチャリティー・コンピレ-ションより
Gift Gift
1.Christmas Christmas 2.Come On Christmas
1998
Premium Best
Premium Best
  
1.Stop This Game
2.Hello There
3.I Want You To Want Me
4.Dream Police
5.Surrender
6.The Flame
7.Voices
8.If You Want My Love
9.Day Tripper[Live]
10.Everything Works If You Let It
11.Little Sister
12.Tonight It's You[Edit version]
13.I Can't Take It
14.Saturday At Midnight
(Super New Dance Re-Mix)
15.Dancing The Night Away
16.Mighty Wings
17.Clock Strikes Ten

  日本独自企画のベスト・アルバム。完全限定盤。注目すべきは"Tonight It's You"のエディット・バ-ジョンと"Saturday At Midnight"のダンス・リミックスという2曲の初CD化音源が収録されていること
Don't Be Cruel
Don't Be Cruel
 
 
1.Hello There
2.Surrender
3.Oh Caroline
4.Way Of The World
5.I Know What I Want
6.Don't Be Cruel
7.ELO Kiddies
8.California Man
9.Oh, Candy
10.Come on, Come On

  選曲の意図が見えてこない、マニア以外は手に入れる必要の無い中途半端な内容のベスト・アルバム。※ジャケット・デザイン違いのものが存在します。写真は2004年に再リリースされたバージョン
No Image Bun E.Carlos Tapes
(Trickfest 2)
1.Oh Candy(live)
2.He's a Whore(live)
3.Down On The Bay(live)
4.Goodnight Now(live)
5.Cry,Cry(live)
6.Big Eyes(live)
7.Clock Strikes Ten(live)
8.Get Ready
9.Yardbirds Medley
10.Play By The Rules
11.Invaders Of The Heart
12.Heart Of Stone
13.Violins
14.Intro
15.Name Of The Game
16.Don't Lie To Me

  1998年に行われたファン・イベント「第2回Trickfest」で配布された非売品のCD。70年代から80年代にかけてのレア音源を収録している。1曲めから6曲めまでは1977年に収録されたライヴで、"Big Eyes"のイントロではリックの5分間に渡るギター・ソロが聴ける。"Clock Strikes Ten"は1979年のライヴ。"Get Ready"は1983年に公開された映画「Spring Break」のサウンドトラックよりカットされた表題曲のシングルのB面に収められた曲。"Yardbirds Medley"は曲名通りYardbirdsの楽曲のメドレーで、Bun E's Basement BootlegsのVol.3のディスク1「Covers '74-'00」に収録されたのと同音源。"Play By The Rules"と"Invaders Of the Heart"は「Next Position Please」アルバムのセッションでのヴォーカル無しのデモ・バージョンで"Play By The Rules"は"You Don't Love Here Anymore"の原曲。"Heart Of Stone"は1988年に録音されたRolling Stonesのカヴァーで、"Yardbirds Medley"と同じく「Covers '74-'00」に収録されたのと同音源。"Violins"は1984年の録音で、70年代にライヴでプレイされていた同名の曲のインストゥルメンタル・バージョン。"Name Of The Game"は「The Doctor」収録曲の別バージョン。"Don't Lie To Me"("Don't You Lie To Me")はチャック・ペリーやファッツ・ドミノも歌ったことで知られるブルーズのクラシック・チューンで、1977年の録音
(3/13/2015)
1999
No Image Music For Gurms
1.Interview
2.Loser (live)
3.Interview
4.Gor For The Throat (Live)
5.Interview
6.You Must Be Dreaming (Live)
7.Interview
8.The Doctor (Alternate Mix)
9.Interview
10.Walk Away (Demo)
11.Interview
12.Medley: Love Comes A Tumblin' Down
/Highway To Hell (Live)
13.Interview
14.Everything (Insrumental Version)

  1999年に行われたファン・イベントの第3回「Trickfest」にて、限定1000枚配布された非売品のコンピレーションCD。様々な時期に録音されたレア音源のインターバルに、メンバーの短いインタビューを挟み込んだ内容。"Loser"は1977年に録音されたと思われる、アルバム未収録曲のライヴ音源。"Highway To Hell"はAC/DCのカヴァーで、ロビンの強烈なシャウト・ヴォーカルが聴ける。"Everything"は「Woke Up With A Monster」アルバム収録曲のヴォーカル抜きバージョン。"Go For The Throat" "You Must Be Dreaming" "The Doctor"と、、みな正規リリースのスタジオ録音バージョンより生々しく、ロック色の濃いアレンジが施されており、Cheap Trickのライヴ・バンドとしての凄みを感じさせてくれる。アルバムとしての統一感は皆無ながら、貴重な音源ばかりのアルバムだ
(3/6/2015)
2000
Authorized Greatest Hits
Authorised Greatest Hits  
1.I Want You To Want Me
2.Ain't That A Shame
3.Southern Girls(single version)
4.Surrender
5.Stop This Game
6.Dream Police
7.If You Want my Love
(alternate version)
8.Tonight It's You
9.Everything Works If You Let It
10.Mandocello
11.I Can't Take It(live)
12.She's Tight
13.That 70's Song
(based on "In The Street")
14.Walk Away
15.Can't Stop Falling Into Love
16.The Flame
※"California Man"と"Voices"の追加収録された
18曲バージョン(「Nice Price Series」)もあります。

  エピック時代の音源を集めた新たなグレイテスト・アルバム。シングル・ヒットした曲を中心にそつのない選曲がなされているものの、「at Budokan: The Complete Concert」からTr.1、2 「Sex, America, Cheap Trick」からTr.2、7、9  「Music For Hangovers」からTr.11と、ライヴ・アルバムと企画ものアルバムからの音源が大半で、また権利関係の問題があるとはいえ、「Woke Up With A Monster」  「Cheap Trick'97」の曲は全く収録されていない為、物足りなさは否めない。唯一の新録である"That 70's Song"は、同名のテレビ・ドラマ用に録音されたもの。Big Starのデビュー・アルバム「#1 Record」(1972)収録曲"In The Street"を元に、リックが歌詞を加え、サウンド面でもヘヴィにパワフルに大幅にアレンジを変えている
2002
The Greatest Hits(remaster)
The Greatest Hits(remaster edition)
  
1.Clock Strikes Ten[live]
2.Dream Police
3.Don't Be Cruel
4.Tonight It's You
5.She's Tight
6.I Want You To Want Me[live]
7.If You Want My Love
8.Ain't That A Shame[live]
9.Surrender
10.The Flame
11.I Can't Take It
12.Can't Stop Falling Into Love
13.Voices
14.Magical Mystery Tour

  1991年発表の「The Greatest Hits」(日本盤でいうと"Trick Side"にあたる)収録曲をデジタル・リマスタ-。「at Budokan」から"Clock Strikes Ten"を追加収録した新装盤
2004
The Essential Cheap Trick The Essential Cheap Trick
  
Disc One:
Elo Kiddies(single version)
2.Hot Love
3.He's A Whore
4.Mandocello(live, with Billy Corgan)
5.Clock Strikes Ten
6.Southern Girls(single version)
7.Downed
8.Hello There
9.Surrender
10.California Man
11.High Roller
12.Auf Wiedersehen
13.I Want You To Want Me(live)
14.Ain't That A Shame(live)
15.Takin' It Back
16.Dream Police
17.Voices
18.Gonna Raise Hell(live)
19.Don't Be Cruel *
Disc Two:
1.Way Of The World
2.Stop This Game
3.World's Greatest Lover
4.Everything Works If You Let It(full version)
5.She's Tight
6.If You Want My Love
(alternate, extra bridge version)
7.I Can't Take It
8.Tonight It's You
9.This Time Around
10.The Flame
11.Had To Make You Mine
12.I Can't Understand It
13.Can't Stop Falling Into Love
14.Walk Away(featuring Chrissie Hynde)
15.Woke Up With A Monster
16.Hard To Tell(live)
17.Say Goodbye
18.Scent Of A Woman
19.Magical Mystery Tour *
*Bonus tracks only for Japanese edition.

  レーベルの枠を超えて、デビュー・アルバムから最新作「Special One」までの代表曲、ヒット曲をセレクトした2枚組ベスト・アルバム。「The Doctor」から1曲も収録されていない等、注文をつけたくなる部分もあるにはあれど、CT入門用としては十分合格点を与えられるバランスのとれた内容を持っている。デジタル・リマスター。"Walk Away"はクリッシー・ハインドのヴォーカル・パートがオリジナルよりも大き目の音でミックスされた未発表バージョン。※日本盤には"Don't Be Cruel"と"Magical Mystery Tour"をボーナス・トラックとして収録
2007
One On One + Next Position Please One On One/Next Position Please
One On One:
1.I Want You
2.One On One
3.If You Want My Love
4.Oo La La La
5.Lookin' Out For Number One
6.She's Tight
7.Time Is Runnin'
8.Saturday At Midnight
9.Love's Got A Hold On Me
10.I Want Be Man
11.Four Letter Word
12.If You Want My Love
(Bonus Version)
Next Position Please:
1.I Can't Take It
2.Borderline
3.I Don't Love Here Anymore
4.Next Position Please
5.Younger Girls
6.Dancing The Night Away
7.You Talk Too Much
8.3-D
9.You Say Jump
10.Y.O.Y.O.Y
11.Won't Take No For An Answer
12.Heaven's Falling
13.Invaders Of The Heart
14.Don't Make Our Love A Crime
15.All A Really Want
16.Twisted Heart

  廃盤になっていた80年代の2アイテムが、イギリスのレコード会社Evangeline傘下のレーベルAcadiaより、2枚組の形態で再発。CD裏ジャケットを見ると"Don't Make Our Love A Crime"が"Don't Make Your Love A Crime"とミス表記されており、嫌な予感が走るがやはり中身もぱっとしない。"If You Want My Love"のボーナス・バージョンとは「Sex, America, Cheap Trick」に収録されていた"alternate, extra bridge version"のことだし、"All I Really Want"と"Twisted Heart"も「Sex, America~」に収録済み。「One On One」のセッションで録音された"All I Really Want"を「Next Position Please」の最後にくっつける構成も意味不明。リマスターされてるわけでもなく、歌詞もついていないのでマニア以外は手を出さない方がよさそう。MSIからリリースされた日本版は、輸入盤に簡素な解説をつけただけ。アラン・ロビンソン氏によるブックレットの解説が、詳細なデータと興味深いエピソードで綴られたとても読み応えのある内容なので、これの対訳をつけて欲しかったが。トムが「One On One」の"Lookin' Out For Number One "She's Tight" "Love's Got A Hold On Me" "If You Want My Love(bonus version)、「Next Position Please」の"All I Really Want" "Twisted Heart"の計6曲でべース・パートを再録している
Cheap Trick/Hajimete Best~Mighty 80's はじめてベスト~Mighty 80's
1.Dream Police
2.I Want You To Want Me
3.Don't Be Cruel
4.Downed
5.Stop This Game
6.Southern Girls
7.Way Of The World
8.On Top Of The World
9.Oh, Candy
10.Voices

  はじめてCTを聴くファンの為に、代表曲ばかりを低価格(1200円)で提供…はわかるけど、10曲はあまりに少なすぎるし、何より問題なのは"Surrender"が収録されていないこと。一見「All Shook Up」までの曲で統一されているのかと思いきやカヴァーの"Don't Be Cruel"が収録されているというバランスが悪いベスト・アルバム。解説も特筆すべきことはなく、ブックレットの写真は表紙の1枚のみ
The Very Best Of
 1.I Want You To Want Me
2.Hello There(live)
3.Elo Kiddies
4.Come On Come On(live)
5.If You Want My Love(live)
6.Can't Stop Falling Into Love(live)
7.California Man
8.Big Eyes(live)
9.Surrender
10.Way Of The World
11.Dream Police
12.Ain't That A Shame(live)
13.Oh Caroline(live)
14.Southern Girls(live)
15.Goodnight(live)

  イギリスのレーベルからリリースされた、ライヴ音源中心のコンピレーション。全曲既出音源。ライヴ・トラックは"If You Want My Love"のみ「Silver」で、それ以外は全て「at Budokan」関連。ブックレットはなく、ぺらぺらの紙に曲名と作曲者クレジットが書いてあるだけ。
2008
At Budokan Legacy Edition

※画像の上にポインタを重ねると、
輸入版(「Budokan!」)が表示されます
「at Budokan レガシー・エディション」
(日本版)

「Budokan!」(輸入版)
Disc One DVD
Friday April 28th
1.Hello There
2.Elo Kiddies
3.Speak Now
(Or Forever Hold Your Peace)
4.Lookout
5.Downed
6.Can't Hold On
7.Oh Caroline
8.Surrender
9.Auf Wiedersehen
10.Southern Girls
11.I Want You To Want Me
12.California man
13.Goodnight
14.Ain't That A Shame
15.Clock Strikes Ten

Bonus Features:
Budokan 1978:
Come On, Come On
Budokan 2008:
Voices
Budokan 2008:
If You Want My Love

Cheap Trick 2008 Interview:
Looking Back
Disc Three CD
At Budokan The Complete Concert
1.Hello There
2.Come On, Come On
3.Elo Kiddies
4.Speak Now
(Or Forever Hold Your Peace)
5.Big Eyes
6.Lookout
7.Downed
8.Can't Hold On
9.Oh Caroline
10.Surrender
11.Auf Wiedersehen



Disc Four CD
At Budokan The Complete Concert


1.Need Your Love
2.High Roller
3.Southern Girls
4.I Want You To Want Me
5.California Man
6.Goodnight
7.Ain't That A Shame
8.Clock Strikes Ten
 
Disc Two CD
Friday April 28th
1.Hello There
2.Come On, Come On
3.Elo Kiddies
4.Speak Now
(Or Forever Hold Your Peace)
5.Big Eyes
6.Lookout
7.Downed
8.Can't Hold On
9.Oh Caroline
10.Surrender
11.Auf Wiedersehen
12.Need Your Love
13.High Roller
14.Southern Girls
15.I Want You To Want Me
16.California Man
17.Goodnight
18.Ain't That A Shame
19.Clock Strikes Ten

  「at Budokan」リリース30周年記念の武道館公演が行われた2008年、決定版ともいうべき「at Budokan」関連アイテムのボックス・セットがリリース。DVD1枚とCD3枚の4枚組み。Disc 3と4は既出の「At Budokan: The Complete Concert」をそのまま再収録したもので新鮮味はないが、特筆すべきはDisc 1のDVD。1978年に東京12チャンネル(現テレビ東京)で放送され、長らくファンの間でリリースが望まれていた初来日の武道館公演(4/28)のプログラムが最新のテクノロジーでリストアされている。これからアメリカのトップ・バンドへと登りつめようとする時期のバンドの若々しく、溌剌としたパフォーマンスが堪能できる。DVDのボーナスには同じく4/28のライヴより"Come On, Come On"(メンバーのインタビュー挿入)、2008年の武道館公演より"Voices"と"If You Want My Love"、2008年のメンバーのインタビュー映像(日本版ブックレットに感動的な寄稿をしている元CT担当ディレクター野中規雄氏、カメラマン長谷部宏氏も登場)を収録。Disc 2のCDはDVDと同じく4/28のライヴを収録したものだが、DVDではカットされていた"Big Eyes"  "Need Your Love"  "High Roller"も加えられた、フル・セット・バージョン。日本版と輸入版では商品名と体裁が異なる。英文解説の対訳、楽曲の歌詞、対訳、解説、DVDの字幕がつき、さらにパッケージのつくりが頑丈な日本版の方が圧倒的に丁寧なつくりだ。日本版、輸入版ともポスターのおまけつき  (1/17/2009)
Original Album Classics(2008) Original Album Classics
(2008)
Disc 1 「Cheap Trick」(1977)

1.ELO Kiddies
2.Daddy Should Have Stayed In High School
3.Taxman, Mr. Thief
4.Cry, Cry
5.Oh, Candy
6.Hot Love
7.Speak Now Or Forever Hold Your Peace
8.He's A Whore
9.Mandocello
10.Ballad Of TV Violence, The
(I'm Not The Only Boy)
11.Lovin' Money
12. I Want You To Want Me
13.Lookout
14.You're All Talk
15. I Dig Go-Go Girls


Disc 2 「In Color」(1977)

1.Hello There
2.Big Eyes
3.Downed
4.I Want You To Want Me
5.You're All Talk
6.Oh Caroline
7.Clock Strikes Ten
8.Southern Girls
9. Come On, Come On
10.So Good To See You
11.Oh Boy
12.Southern Girls
13.Come On, Come On
14.You're All Talk
15.Goodnight


Disc 3 「Heaven Tonight」(1978)

1.Surrender
2.On Top Of The World
3.California Man
4.High Roller
5.Auf Wiedersehen
6.Takin' Me Back
7.On The Radio
8.Heaven Tonight
9.Stiff Competition
10.How Are You?
11.Oh Claire
12.Stiff Competition
13.Surrender
Disc 4 「All Shook Up」(1980)

1.Stop This Game
2.Just Got Back
3.Baby Loves To Rock
4.Can't Stop It But I'm Gonna Try
5.World's Greatest Lover
6.High Priest Of Rhythmic Noise
7.Love Comes A-Tumblin' Down
8.I Love You Honey But I Hate Your Friends
9.Go For The Throat (Use Your Own Imagination)
10. Who D'King
11.Everything Works If You Let It
12.Day Tripper
13.Can't Hold On
14.Such A Good Girl
15.Take Me I'm Yours


Disc 5 「Next Position Please」(1983)

1.I Can't Take It
2.Borderline
3.I Don't Love Her Anymore
4.Next Position Please
5.Younger Girls
6.Dancing The Night Away
7.You Talk Too Much
8.3-D
9.You Say Jump
10.Y.O.Y.O.Y.
11.Won't Take No For An Answer
12.Heaven's Falling
13.Invaders Of The Heart
14.Don't Make Our Love A Crime

  1stアルバム、「In Color」、「Heaven Tonight」、「All Shook Up」、「Next Position Please」という、エピック時代の5枚のアルバムを簡素な紙ジャケットに入れパッケージしたボックス・セット。リマスターされボーナス・トラックが収録されたエクスパンデッド・バージョンが各々使用されているが、「Next Position Please」のみ14曲収録のオリジナル・バージョンになっている。解説、歌詞カード、詳細なクレジットはついていないので、取り敢えず安価で曲を聴きたいという方向けのアイテム (3/9/2012)
2009
The Essential (Blu-spec CD) The Essential Cheap Trick
(blu-spec CD version)
Disc One:
Elo Kiddies(single version)
2.Hot Love
3.He's A Whore
4.Mandocello(live, with Billy Corgan)
5.Clock Strikes Ten
6.Southern Girls(single version)
7.Downed
8.Hello There
9.Surrender
10.California Man
11.High Roller
12.Auf Wiedersehen
13.I Want You To Want Me(live)
14.Ain't That A Shame(live)
15.Takin' It Back
16.Dream Police
17.Voices
18.Gonna Raise Hell(live)
19.Don't Be Cruel *
Disc Two:
1.Way Of The World
2.Stop This Game
3.World's Greatest Lover
4.Everything Works If You Let It(full version)
5.She's Tight
6.If You Want My Love
(alternate, extra bridge version)
7.I Can't Take It
8.Tonight It's You
9.This Time Around
10.The Flame
11.Had To Make You Mine
12.I Can't Understand It
13.Can't Stop Falling Into Love
14.Walk Away(featuring Chrissie Hynde)
15.Woke Up With A Monster
16.Hard To Tell(live)
17.Say Goodbye
18.Scent Of A Woman
19.Magical Mystery Tour *
*Bonus tracks only for Japanese edition.

  2004年にリリースされた2枚組ベスト・アルバムのBlu-spec CDバージョン。日本版のみの、完全生産限定版。※Blu-spec CDは、Blu-ray Discの素材、製造技術を音楽CD製造技術に活かした、原音に忠実な高音質CD (7/24/2009)  
Playlist: The Very Best Of Cheap Trick Playlist: The Very Best Of
1.Surrender
2.I Want You To Want Me
(Live: The Complete Concert)
3.He's A Whore
4.On Top Of The World
5.Dream Police
6.Downed
7.Oh, Candy
(Single Version)
8.Way Of The World
9.Southern Girls
(Single Version)
10.If You Want My Love
(Alternate Version)
11.Voices
12.She's Tight
13.World's Greatest Lover
Through The Night



SEO [PR] Mtg@yzM ݻď@킯菤i ^T[o[