Through The Night > Information > Information 2003
2021 / 2020 / 2019 / 2018 /2017 /2016 / 2015 / 2014 / 2013
2012 / 2011 / 2010 / 2009 / 2008 / 2006-2007 /
2004-2005

  2003年12月

アメリカのインディーズ・レーベルFast Laneレコードのストリート・チーム、Team FLRの会長であるシーンさんから、来年2月発売予定のCTのトリビュート・アルバム
「Tricked Out」に関する情報が届きました。シーンさんのプロモーション会社Tad Loud Productionsのサイトへ行くと、収録曲の1曲である(アルバムからの1stシングルになるそう)Zan Clanというバンドの"Surrender"がフルで聴けます。トップのページにログ・オンしてしばらくすると、自動的に曲がスタートするのでPCのボリュームにはご注意を。

My name is Sean Pruitt, President of Team FLR, FastLane Records street team.  I want to take this opportunity to tell you about the upcoming release (Feb 2004) of FastLane Records 'Tricked Out'...a tribute to Cheap Trick.  FastLane Records hates tributes and wanted to pay tribute to one of the most underrated, influential bands in the world, Cheap Trick.  The reason FLR hates tributes is because no one ever does them right.  FLR has taken their time to produce a quality tribute worth adding to any collection.
 
The first single, 'Surrender' is performed by Zan Clan and is nothing but high energy.  You can hear the entire song on my website's home page ( www.tadloudrocks.com ).  After logging on, you may need to wait for a few moments while it loads, but it is worth the wait.  If you do not hear anything, scroll to the bottom of the page and click on the play button (it may take a minute or two to load).   After listening to the song, please email me and tell me what you think.  All comments will be forwarded to the label and the band. 
 
Please forward this email to all of the Cheap Trick fans you can.  I personally have two cuts from this album and they are great in many ways.  The bands that have contributed to this tribute were hand picked and all songs have remained within the realm of the original.  There's no techno/industrial covers on this album, just pure rock 'n roll!! 
 
Thank you for your time and please consider forwarding this along to all Cheap Trick fans around the world.
 
Best Regards,
 
Sean Pruitt
President, Team FLR
Tad Loud Productions
Clovis, NM, USA



CTのメンバーが出演。劇中で"Surrender"をプレイしているエディ・マーフィ主演映画Daddy Day Care(邦題「チャーリーと14人のキッズ」)がいよいよ今月21日から日本で公開されます。


  2003年10月


現在シンコー・ミュージックから発売されている本
「The Dig」にCTが32ページに渡って特集されています。リックの最新インタビュー、79年のミュージック・ライブのインタビュー記事復刻、バンドの軌跡、ディスコグラフィ、そしてFuse時代から今年のサマー・ソニックに至る様々な写真と盛りだくさんです。


  2003年7月

8/1(金)にCTはHard Rock Cafe周年記念イベントの一環としてライヴを行うようです。しかし、これは基本的にマスコミ向けのショウケ−スで、一般招待客はごく少数になる模様。

8/2(土)に、CTは東京ド−ムで行われるNFLのハ−フタイム・ショウでライヴを行うことが決定しました。Summer Sonicの東京公演を終えたその足で彼らはド−ムに向かうことになります。詳細はこちらで。

「Special One」アメリカ盤CDは今月22日に発売になりますが、初回プレス75.000枚にはボ−ナスDVDがついてきます。内容は「Silver」から1曲、「Music For Hangovers」から1曲、"Say Goodbye"のビデオ、"He's A Whore"のビデオ、"Woke Up With A Monster"のビデオの5曲になるということです。「Silver」から1曲、「MFH」から1曲…とは恐らくそれぞれのビデオからピックアップされた既出映像だと思いますが、どの曲になるのか詳細は不明です。(ソ−ス: オフィシャル・サイト) (7/2) 



  2003年6月


8月4日、Zepp仙台での単独公演が決定しました。チケット発売は7月12日から。詳細はクリエイティブマンのサイトをご覧下さい。(6/25)

Summer Sonicに続いて、8月6日、Zepp札幌での単独公演が正式決定しました!
チケット購入等詳細はクリエイティブマン、そしてキョ−ド−・札幌のサイトで。(6/11)

7月30日に、ソニ−・ミュ−ジック・エンタ−テインメントよりCTのエピック・ソニ−時代のオリジナル・アルバムがまとめて再発されます。特筆すべきはこのリストの中に「Found All The Parts」が入っているということ。うう、ついに"Such A Good Girl"と"Take Me I'm Yours"がキレイな音で聴ける! 更に8月6日には1st〜Dream Policeまでの各アルバムが紙ジャケ仕様で限定発売されます。

延期に延期を重ねたニュ−・アルバム「Special One」日本盤のリリ−ス日が7月9日に確定したようです。



  2003年4月

Cheap Trickのアメリカでのレ−ベル契約がついにまとまりました。
レ−ベルはインディペンデントのBig 3 Recordsで、ニュ−・アルバム「Special One」のアメリカでのリリ−スが7月8日に決定(配給はワ−ナ−傘下のADA/WEA)したほか、Silver、Woke Up With A Monsterを初めとする旧譜の再発も予定されているそうです。このBig 3 Record、所属ア−ティストをチェックしてみると…あら、リック・ニ−ルセンが「Guitars And Women」(1978)に2曲楽曲を提供したリック・デリンジャ−の名前も!(オフィシャル・サイトの情報) (4/30)

ロビンがソロで参加している「Lost Songs of Lennon & McCartney」のサウンドトラック・アルバムのアメリカでの発売予定日が5月6日に変更になりました。(情報提供・Sayuriさん)

Summer SonicのCTの出演会場が明らかになりました。8月2日(土)が東京会場、翌3日(日)が大阪会場です。詳しくはSummer Sonicオフィシャル・サイトをご覧下さい。

日本盤「Special One」のリリ−ス日が
5月21日に再び変更になっています(涙)



  2003年 3月

またもやニュ−・アルバムの発売予定日が変更に! ハァ〜(溜息) ビクタ−のサイトによれば4/23とのこと。アルバム・タイトルは
「Special One」に決定したようです。(3/11)

8月2・3日に東京と大阪で開催されるフェスティバル「Summer Sonic」にCTが参加することが決まりました。これと同時期になるのかはわかりませんが、CTの単独公演も予定されているようです。(3/9)

ビクタ−・エンタ−テインメントのサイトは、ニュ−・アルバムの発売日を
4月9日と改めています。(3/4)

今月行なわれる予定だったヨ−ロッパ・ツア−(ドイツ、デンマ−ク、オランダ)が、13日のロンドン公演を除き突然キャンセルになりました。理由はニュ−・アルバムのリリ−ス日変更によるもの、とのことですが…。



  2003年 2月

既にご存知の方が多いかと思いますが、オフィシャル・サイト
ニュ−・アルバムに収録予定の新曲"Special One"の日本語バ−ジョンを聴くことができます。来日公演でもロビンは日本語で歌うのかな…?(2/11)

ニュ−アルバムの発売が3月に延期になったようです。
ビクタ−のサイトによれば、発売日は21日。しかし、何故か他のオンライン・ストアには"12日"と出ています。いずれにしろ、待たされることは間違いないのね(泣)あ〜あ…。(情報提供・Sayuriさん、チュンチョンさん)



  2003年 1月


以前から話の出ていた、ロビン参加のThe Beatlesトリビュ−ト・アルバムのリリ−スが正式に決定したようです。アルバム・タイトルは「Lost Songs of Lennon & McCartney」でロビンは友人のバンドJohnny Societyのバッキングで"That Means A Lot"を歌っています。アルバムの(アメリカでの?)リリ−ス日時は4月10日頃を予定。他にはB-52'sのKate PiersonやGraham parkerも参加しています。(1/10)

5月にアメリカで公開が予定されているエディ・マ−フィの主演映画「Daddy Day Care」にCTが出演するそうです。オフィシャル・サイトで撮影時のメンバ−の写真を見る事ができます。

ニュ−・アルバムのリリ−スが決定しています。
Victor Entertainmentより、発売予定日は2月21日です。
なお、日本以外の国での発売はまだ未定です。
Through The Night




SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送