Through The Night > Information Top > Information 2006-2007
2021 / 2020 / 2019 / 2018 / 2017 / 2016 / 2015 / 2014 / 2013
2012 / 2011 / 2010 / 2009 / 2008 /
2004〜2005 / 2003
December, 2007
クリスマスカード!
++  今年もファン・クラブからクリスマス・カードが届きました。デビュー30周年を記念した正統派(?)のデザインです。リックが手に「Rockford」のジャケットを持っているのがミソ(笑)
August, 2007
++  8月10日と11日(現地時間)、CTはロスアンゼルスのHollywood Ballにて、ゲストにHollywood Ball Orchestra、エイミー・マン、ジョーン・オズボーン、ロブ・ローファー、イアン・ボール、Indian instrumental ensemble("Within You Without You"に参加)を迎え、The Beatlesの曲のみをプレイするコンサートを行ないます。コンサートは2部構成で、第1部が:

"Magical Mystery Tour" (with orchestra)
"Strawberry Fields Forever" (with Ian Ball, orchestra)
"Norwegian Wood" (with Rob Laufer, orchestra)
"Blackbird" (with Aimee Mann)
"Eleanor Rigby" (with orchestra)
"The Long And Winding Road" (with Joan Osborne, orchestra)
"Golden Slumbers/Carry That Weight/End" (with orchestra)

…と、1曲ごとにゲストを代え、各時代のBeatlesの代表曲をプレイ。
第2部では、かの名作「Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band」をまるごとプレイするそうです(!)

Yahoo! Music News
April, 2007
Trick News/Spring 2007 ++ オフィシャル・ファン・クラブから会報Trick Newsの2006年冬/2007年春号が届きました。有名なイギリスのマニア:キムさん他ファン・関係者によるコラムがほとんどで、実質的な"ニュース"は少ないのですが、全8ページとボリュームがありリラックスして楽しめます。

++ 「Burrn!」誌5月号のジョー・リン・ターナーのインタビューにリックとロビンの名前が出てきます。子供達に楽器を寄付するためのチャリティ・ショウ・プロジェクトだそうですが…。ネットでいろいろ検索しましたが、詳しい情報は得られませんでした。
December, 2006
Cheap Trick ++ Trick Internationalより、TIメンバー限定のA4サイズのバンド・フォトと"We didn't forget about you..."という一文ではじまるバンドとバンド関係者の近況を伝える手紙が届きました。
November, 2006
++ 11月以降の雑誌掲載情報です。
「ストレンジ・デイズ」(2007年1月号) -- リック・ニールセン・インタビュー
「おやじロック」(vol.1) -- リック・ニールセン・インタビュー
「ベース・マガジン」(2006年12月号) -- トム・ピーターソン・インタビュー

July, 2006
++ 「Rockford」関連の雑誌掲載情報です。
「Player」(8月号) -- リック・ニールセン・インタビュー
「Burrn!」(7月号) -- リック・ニールセン・インタビュー
「Tone」(8月号) -- リック・ニールセン・インタビュー
「ロッキング・オン」(8月号) -- リック・ニールセン・インタビュー&ヒストリー

++ フランク・ブラックの新作「FAST MAN RAIDER MAN」にトム・ピーターソンがゲスト参加しています。かねてよりPixies好きを公言していたトムですが、フランクとの競演がついに実現しました。日本盤は7月26日にリリース予定。

Through The Night




SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送