Def Leppard at Shibuya-Kokaido Nov,25 2002


 やっぱり私の一番好きなDef Leppardのアルバムは「X」かも…と思ったのは"Now"ではなくて、キャッチ−でノリのよい"You're So Beautiful"が終り、"Long Long Way To Go"(アルバムからの次のシングル・カット曲になるそうです)の美しいメロディが会場を包んだ時でした。「Slang」(1996)で獲得した多様性を、うまくクラシックなDef Leppardサウンドに組み込んだ「Euphoria」(1999)から更に一歩進み、「X」では、これまでDef Leppardのスタイルを特徴付けていたギタ−・ソロ等の記号的要素を排除しても、彼らのアイデンティティに全く揺るぎはないことを証明したといえます。(メロディとジョ−・エリオットのVoを最大限に活かすことを考えたら、ハ−ド・ロック色が減退したのはある意味やむを得ないでしょう)  この贅肉が削ぎ落とされた「X」の楽曲がセット全体の中でどう鳴るか、というのが個人的な注目ポイントでしたが、これは(前回の来日公演でプレイされた"Slang"同様)全く心配ありませんでした。"Ring Of Fire"という意外な、しかし十分納得できるオ−プニングから、ヒット曲・代表曲が矢継ぎ早に繰り出される後半まで。"お腹いっぱい"のセット・リストに、CDよりややハ−ドにアレンジされた「X」の楽曲群の優しいメロディは無理なく溶け込んでいました。ああ、楽しかった。2日めは"Everyday"プレイしてくれないかな…。



Set List

Disintegrate(Intro)
Ring Of Fire
Action
Rock Rock(Till You Drop)
Foolin'
Make Love Like A Man
You're So Beautiful
Long Long Way To Go

Bringin' On The Heartbreak
Switch 625
Four Letter Word
Promises
Now
Women
Rocket
Photograph
Animal
Pour Some Sugar On Me
Armageddon It
Rock Of Ages
 
When Love And Hate Collide
High 'N' Dry
Let's Get Rocked
26th

Live Review
Site Top




SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー