January 2010

 + no.576 +
The Shazam/Meteor The Shazam/Meteor
(import CD/2009)

★★★☆
  1997年にセルフ・タイトルのアルバムでデビューしたナッシュビルのパワー・ポップ・バンド。2002年の「Tomorrow The World」以来7年ぶりのフル・アルバム。バンドのブレインであるハンズ・ロッテンペリーの書くポップな歌メロと、ジャングリーで切れのあるギターとの組み合わせが魅力であり、その親しみやすいコンパクトにまとまったロック・サウンドはデビュー時から一貫している。決定打たるキラー・チューンがないのもこれまで同様だが、ヴェテランらしい渋みも得て多彩さを増した楽曲は聴くほどに味わいを増してくる。新しい要素はないが古くならない、エヴァーグリーンな魅力に満ちた楽しいアルバムだ。購入はオフィシャル・サイトのストアで  (2/13/2010)
 + no.575 +
Enuff Z'nuff/Live And Peace 2009
Enuff Z'nuff
/Live And Peace 2009
20th Anniversary Live At Club Citta'

(Japanese CD/2009)

★★★☆
  9年ぶりの来日となった2009年7月、川崎クラブチッタでのライヴを捉えた2枚組みCD。いや、これは驚いた。まさかここまで加工なしの生々しい音源をリリースするとは。MC、ファンとのやり取りもそのまま残し、実際のライヴほぼそのままだ。この場にいた私としては思い出になるが、作品としての"クオリティ"を考えると少々物足りなさも。ステージで絶えず煙草を吸い、アルコールを摂取していた割によく歌えているドニーと、チップの存在感は流石だが、当日同様、やはりトリー(ギター)とランディ(ドラムス)の押しと表現力の貧弱さを感じる。映像作品ならもっと楽しめたかも。  (2/13/2010)
 
more 'Enuff Z'nuff' article
 + no.574 +
Fall Out Boy/Believers Never Die - Greatest Hits
Fall Out Boy
/Belivers Never Die
〜Greatest Hits

(Japanese CD+DVD/2009)

★★★★
  残念ながら活動休止してしまったFOBの、2003年の「Take This To Your Grave」アルバム以降のキャリアを総括するベスト・アルバム。あまりに急激に進化したバンドだったと思う。パトリック・スタンプが"創造力の分岐点"と語る「Infinity On High」(2007)で過去に捕らわれない新たなスタイルを作り上げ、その多様性を継承しつつ音の深度を増した「Folie a Deux」(2009)でほとんど4ピース・バンドの限界点ともいえる成熟したサウンドを披露。"アイディアの塊"といった感のある「Folie a Doux」の濃密さは活動休止を予見していた…といったら言い過ぎだろうか。古い曲から順に代表曲・ヒット曲を並べたこのアルバムは、FOBのまるでロケットのように一気に頂点に上り詰めんとするキャリアを短時間で振り返るものだ。再結成を心待ちにしつつ、名曲たちを楽しみたい。
(1/30/2010)
※日本版の初回限定版には、これまでの全てのプロモ・ビデオを収録したDVD付き。
more 'Fall Out Boy' article
 + no.573 +
Kevin Gilbert/Thud Live At The Troubadour
Kevin Gilbert
/Thud Live At The Troubadour

(import CD+DVD/2009)

★★★★☆
  これはまさに奇跡的アイテムだ。1996年に惜しくも亡くなったシンガー・ソングライター/マルチ・プレイヤーの1999年のライヴ作「Live At Troubadour」に"Tears Of Audrey" "Smash"の2曲の未発表曲を追加収録し、更になんとそのライヴ映像を収録したDVDをプラスしたパッケージ。DVDは、リリースを想定していなかったであろう如何にもチープなハンディ・カメラ1台での粗い映像であるが、その臨場感と目の前で動いているケヴィンの姿に感動して思わず震えを覚える。DVDのボーナス・マテリアルにはケヴィンの1994年のソロ・ライヴ。ケヴィンの80年代のバンドGiraffeの映像、ケヴィンのインタビューを収録。多分にマニア向けな内容だが、不世出のミュージシャンの底知れぬ才能の一端を知るに十分。購入はオフィシャル・サイトよりどうぞ。  (1/30/2010)
more 'Kevin Gilbert' article

Since July,3 2002
(C)2002-2010 Kyota  All rights reserved
Site Top



SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー