Mari Nagatomi
at Kenny's Kyoto Dec, 29 2006

Kenny'sのインフォメーション・ボード   真梨さんがCDデビュー(「Hear My Heart」)したのが2001年。はじめてライヴを見たのが2004年。その音楽がこれからどう進化していくのか、ライヴをもっと見て確めたい…というところでの渡米のニュースは残念でならなかったが、果たして2年振りに間近で見た真梨さんは、ギター/キーボードのみのソロ・パフォーマンスで驚くべき成長の後をみせてくれた。既に100曲を超えたという(この日は、真梨さんのCDに収録された曲は1曲も演奏しなかった)オリジナル曲のクオリティの高さも凄いが、その楽曲のバラエティの豊かさと、アメリカでのパフォーマンスで鍛えて自信をつけたのがはっきり伺える力強さと艶を増した歌も素晴らしかった。以前よりプレイされている"ステップアップ"は
勿論、ピアノでプレイされた"Furusato"  "Fukaku"といった曲にも、デビュー時の音楽を考えたら想像もつかない位置にありながら既に"クラシック"と称したくなる輝きがあるのだから…。「30才になるまでにリリースしたい」という次のアルバムが今から待ち遠しい!

  そして、1部の最後では私の大好きなキム・リッチーの"Girl In A Car"をプレイしてくれた真梨さん。どうも有り難う。本当に行って良かった。
Mari
Mari
Mari
Mari 1st Set
1.こっちへおいでよ
2.Fujiyama-Mama
(Wanda Jackson cover)
3.Jin Jin
4.Super Market
5.Furusato*
6.こいしさこぼれた
7.Girl In A Car
(Kim Richey cover)

2nd Set
1.?
2.Best Friend's Wedding
3.Fukaku*
4.I Like You
5.Touch Me With Your Whisper
6.???
7.ステップアップ
8.I'm Not Gonna Do That Now
*印はピアノで演奏。

Kenny's
Live Review
Site Top




SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー