Through The Night > Live In Japan History
Live In Japan History
 
2016 / 2013 / 2008 / 2006 / 20032001 / 1999 / 1996 
1994 / 1992 / 1990 / 1988 / 1980 / 1979 / 1978
※赤字は管理人が観に行った公演です。
2016
〜 日程 〜
<Classic Rock Award 2016>
11月11日(金)
東京・両国国技館


set list:
1.I Want You To Want Me
2.When I Wake Up Tomorrow
3.Dream Police
4.Surrender



11/13(日)
大阪・ピロティホール

set list:
1.Hello There
2.Come On Come On
3.California Man
4.On Top Of The World
5.That 70's Song
6.Voices
7.Baby Loves To Rock
8.Ain't That A Shame
9.She's Tight
10.When I Wake Up Tomorrow
11.No Direction Home
12.Magical Mystery Tour
13.Waitin' For The Man
14.The Flame
15.I Want You To Want Me
16.Dream Police
17.Never Had A Lot To Lose
18.Surrender
19.Goodnight Now



11/15(火)
名古屋・ダイアモンドホール

set list:
1.Heart On The Line
2.Hello There
3.Clock Strikes Ten
4.California Man
5.Big Eyes
6.Need Your Love
7.Stiff Competition
8.Taxman Mr.Thief
9.Roll Me
10.When I Wake Up Tomorrow
11.Ballad Of TV Violence
12.Ain't That A Shame
13.Stop This Game
14.Waitin' For The Man
15.The Flame
16.I Want You To Want Me
17.Dream Police
18.Never Had A Lot To Lose
19.Surrender
20.Goodnight Now


11/16(水)
東京・新木場Studio Coast
ライヴリポート

set list:
1.Hello There
2.Long Time No See Ya
3.He's A Whore
4.Hot Love
5.Tonight It's You
6.Borderline
7.Didn't Know I Had It
8.High Roller
9.I Can't Take It
10.No Direction Home
11.Blood Red Lips
12.Sick Man Of Europe
13.Waitin' For The Man
14.The Flame
15.I Want You To Want Me
16.Dream Police
17.Surrender
18.Gonna Raise Hell
19.Goodnight Now
□2016年度ロックの殿堂入り。アルバム「Bang Zoom Crazy...Hello」をリリースし、勢いに乗った時期に来日。ジェフ・ベック、ジョー・ペリー、リッチー・サンボラ他、大物ミュージシャンが多数参加した、日本初開催のクラシック・ロック・アワードで"The Showman Of The Year"を受賞。ライヴ・パフォーマンスでは最新シングル"When I Wake Up Tomorrow"を含む4曲を披露し、元気な姿を見せてくれた
ライヴリポート
ライヴギャラリー
Classic Rock Award Pamphlet

+ クラシック・ロック・アワードの
パンフレット

2013
〜 日程 〜
<Summer Sonic Extra(単独公演)>
8月7日(水)
名古屋ダイヤモンドホール

set list:
1.Hello There
2.Big Eyes
3.California Man
4.Aint That A Shame
5.I Can't Take It
6.Look Out
7.She's Tight
8.On Top Of The World
9.Can't Hold On
10.Borderline
11.That 70's Song
12.The House Is Rockin'
13.I Know What I Want
14.Need Your Love
15.Never Had A Lot To Lose
16.The Ballad Of TV Violence
17.Magical Mistery Tour
18.The Flame
19.Baby Loves To Rock
20.I Want You To Want Me
21.Sick Man Of Europe
22.Dream Police
-- - -- - -- - --
23.Clock Strikes Ten
24.Surrender
25.Auf Wiedersehen
26.Goodnight Now


8月8日(木)東京・渋谷O-EAST
ライヴ・リポート

set list:
1.
Hello There
2.Elo Kiddies
3.Just Got Back
4.Ain't That A Shame
5.Come On, Come On
6.Taxman,Mr.Thief
7.On Top Of The World
8.Way Of The World
9.Southern Girls
10.Need Your Love
11.I Know What I Want
12.If You Want My Love
13.Stop This Game
14.Voices
15.Wrong All Along
16.I Want You To Want Me
17.He's A Whore
18.Dream Police
-- - -- - -- - --
19.California Man
20.Surrender
with Hot Chelle Rae
21.Gonna Raise Hell
22.Goodnight Now



<Summer Sonic 2013>
8月10日(土)東京:
QVCマリンフィールド&幕張メッセ

ライヴ・リポート

set list:
1.Dream Police
2.Clock Strikes Ten
3.Gonna Raise Hell
4.California Man
5.Ain't That A Shame
6.If You Want My Love
7.That 70's Song
8.I Know What I Want
9.Need Your Love
10.I Want You To Want Me
11.Sick Man Of Europe
12.Surrender
13.Auf Wiedersehen
14.Goodnight Now


8月11日(日)大阪:
舞洲サマーソニック大阪特設会場

set list:
1.Dream Police
2.Big Eyes
3.California Man
4.Ain't That A Shame
5.Lookout
6.On Top Of The World
7.That 70's Song
8.The House Is Rockin'
9.I Know What I Want
10.Baby Loves To Rock
11.I Want You To Want Me
12.Sick Man Of Europe
13.Surrender
14.Auf Wiedersehen
□2010年以来ツアーでバーニーの代役を務めている、リックの息子ダックスを迎えた編成での初の来日。サポート・キーボーディストは参加せず。名古屋、東京でのクラブでの単独公演と、音楽フェスティバル・サマー・ソニックに出演。
来日記念ページ

ライヴ・リポート
 
                                  
2008
〜 日程 〜
4/24(木)日本武道館

「at 武道館」リリース30周年を
記念した、1度きりの公演

特集ぺージへ

3月にプロモーション来日した
リックが特別講師を務めた、
東放学園の公開講座リポート
こちら
2008年・4/24武道館パンフレット 

+ ツアー・パンフレット +
2006
〜 日程 〜
10/13(金)東京・渋谷公会堂
10/15日(日)
名古屋・ダイヤモンドホール
10/16(月)
大阪・松下IMPホール
10/17日(火)
東京・厚生年金会館


□→特集ぺージ
2006年パンフレット

+ ツアー・パンフレット +
前回(2003年)来日時の写真が満載!
2003
□→特集ぺージ
2001
〜 日程 〜
3/29(木)大阪IMPホール
3/30(金)福岡ドラム・ロゴス
4/2(月)
名古屋ダイアモンド・ホール
4/3(火)
静岡・静岡市民会館中ホール
4/4(水)赤坂ブリッツ
4/6(金)渋谷公会堂


4/7(土)横浜ベイホール

set list
1.Ain't That A Shame
2.Hot Love
3.Clock Strikes Ten
4.Stop This Game
5.I Want You To Want Me
6.Didin't Know I Had It
7.Wrong All Along
8.That 70's Song
9.Eight Miles Low
10.Oh, Caroline
11.Heaven Tonight
12.Southern Girls
13.Surrender
-- - -- - -- - --
14.Voices
15.Dream Police
16.Never Had A Lot To Lose
17.Goodnight Now
□前回1999年の来日以降発表された作品は、ベストやコンピレーション、ライヴ盤の類ばかりであったので、全公演新曲のないやや新鮮味に欠けるセットリストになったが「Silver」同様"Ain't That A Shame"からスタートするショウは選曲、構成ともに良く練られており、時間的に短いながらもCTの魅力が凝縮されたスピード感のあるライヴが展開された。
2001年パンフレット

+ ツアー・パンフレット +
メンバーの直筆メッセージ、
Ron Albaneseによる寄稿を掲載。
特に来日公演用に作られたものではない。
1999
〜 日程 〜
10/11(月)横浜ベイホール
10/12(火)UMEDA HEAT BEAT

10/13(水)渋谷公会堂

set list
1.I Want You To Want Me
2.Come On, Come On
3.Clock Strikes Ten
4.I Can't Take It
5.He's A Whore
6.I Know What I Want
7.Wrong All Along
8.If You Want My Love
9.Never Had A Lot To Lose
10.Ghost Town
11.Take Me To The Top
12.Need Your Love
13.Southern Girls
14.Surrender
-- - -- - -- - --
15.Voices
16.Dream Police
17.Auf Wiedersehen
18.Goodnight Now


10/15(金)中野サンプラザ

ライヴ・レビュー
□ニュー・アルバムのリリースに伴う来日ではないので新曲は演奏せず。お馴染みの代表曲が並ぶ中、性急なビートの"Early Version"でプレイされた"I Want You To Want Me"と、渋谷公会堂でプレイされた隠れた名曲"Take Me To The Top"が特筆される。ややセットが冗長に傾いた1996年と比較して、この年と2001年の来日公演はショウの流れが非常にテンポ良く、あっという間にエンディングを迎えた印象が強い。
1996
〜 日程 〜
12/7(土)名古屋・ボトムライン
12/9(日)大阪・厚生年金会館

12/10(月)簡易保険ホール

set list

1.Stop This Game
2.Come On, Come On
3.Hot Love
4.Anytime
5.Clock Strikes Ten
6.Downed
7.Wrong All Along
8.I Want You To Want Me
9.Shelter
10.Waiting For The Man
11.Heaven Tonight
12.High Roller
13.Southern Girls
14.Surrender
-- - -- - -- - --
15.World's Greatest Lover
16.Dream Police
17.Voices
18.Auf Wiedersehen
19.Goodnight Now



12/12(水)簡易保険ホール
12/13(木)簡易保険ホール

※追加公演
□CT史上に残る傑作「Cheap Trick」のリリースを2ヶ月後に控えた暮れの来日。「All Shook Up」の曲で始まり、"Auf Wiedersehen"で終わるセットリストは、いつもより心持ちヘヴィさが強調された趣で、それはそのまま「Cheap Trick」アルバムの特性を表していたといえる。「Cheap Trick」からは4曲プレイ。日本でシングルカットされた"Say Goodbye"   "Carnival Game"といったポップな新曲はツアー通してプレイされることはなかった。"Worlds Greatest Lover"では、リックがキーボードを弾きながら1stヴァースを歌う、という珍しいシーンも
1994
〜 日程 〜
5/9(火)東京・厚生年金会館

set list
1.My Gang
2.Elo Kiddies
3.Girlfriend
4.I Want You To Want Me
5.Ain't That A Shame
6.Woke Up With A Monster
7.Clock Strikes Ten
8.Never Run Out Of Love
9.Didn't Know I Had It
10.Voices
11.Magical Mystery Tour
12.I Know What I Want
13.The Flame
14.Surrender
-- - -- - -- - --
15.You're All I Wanna Do
16.Dream Police
17.California Man
18.Goodnight Now

5/10(水)
仙台・イズミティ21大ホール
5/12(木)東京・厚生年金会館
5/13(金)東京・厚生年金会館
5/15(日)東京・厚生年金会館
※追加公演
5/16(月)
大阪・フェスティバルホール
5/17(火)
広島・メルパルクホール
18(水)愛知県勤労会館
20(金)神奈川県民ホール
□ライヴ感とエナジーに満ちた名作「Woke Up With A Monster」の勢いがそのままステージに反映された素晴らしいライヴが展開された。サーカスの開演前BGMを模したイントロから、アルバム同様にMy Gangでスタートするオープニングの記憶は未だに鮮烈な印象を残す。セットリストの構成も良く練られていた。
1994年パンフレット

+ ツアー・パンフレット +
ツアー参加関係者のパーソネル以外
ほとんど写真のみですが、
写真は迫力があってなかなかグッド。

1992
〜 日程 〜
5/5(火)横浜・神奈川県民ホール

5/6(水)中野サンプラザ
set list
1.Oh Claire
2.Hello There
3.I Can't Take It
4.Speak Now Or Forever
Hold Your Peace
5.Standing On The Edge
6.Walk Away
7.On Top Of The World
8.I Want You To Want Me
9.Heaven Tonight
10.Magical Mystery Tour
11.Voices
12.Never Had A Lot To Lose
13.Don't Be Cruel
14.The Flame
15.Dream Police
-- - -- - -- - --
16.If You Want My Love
17.Clock Strikes Ten
18.In This Country
19.Surrender

5/9(土)東京・渋谷公会堂
5/10(日)
大阪・フェスティバルホール
5/11(月)中野サンプラザホール
□ニュー・アルバムが出た訳でもなく、中途半端な時期の来日となったが、その分一風違う興味深いセットリストが楽しめた。当時F1番組のエンディングテーマに使われ大ヒットを記録した、ロビンのソロ曲"In This Countryが演奏されたのもこの年の公演限りだ。また11日の中野サンプラザでは、同時期に来日していたトッド・ラングレンが飛び入り、"Surrender"を競演したそう。
1992年パンフレット

+ ツアー・パンフレット +
大森庸雄氏による寄稿つき。
何故か「Standing On The Edge」ツアー時の
写真も!
1990
〜 日程 〜
10/3(水)東京・日本武道館
set list
1.Busted
2.Elo Kiddies
3.He's A Whore
4.Clock Strikes Ten
5.Gonna Raise Hell
6.If You Want My Love
7.I Want You To Want Me
8.Back'N Blue
9.Rock'n Roll Tonight
10.Wherever Would I Be
11.I Know What I Want
12.Ain't That A Shame
13.Can't Stop Falling Into Love
14.You Drive, I'll Steer
15.Never Had A Lot To Lose
16.Don't Be Cruel
17.The Flame
18.Dream Police
-- - -- - -- - --
19.Surrender
20.California Man
21.Auf Wiedersehen


10/4(木)横浜・文化体育館
10/6(土)
大阪・フェスティバルホール
10/7(日)
名古屋・
国際会議場センチュリーホール
□アルバム「Busted」に伴う来日
1990年パンフレット

+ ツアー・パンフレット +
1988
〜 日程 〜
11/14(月)東京・日本武道館
set list
1.Just Got Back
2.On Top Of The World
3.Let Go
4.Dream Police
5.If You Want My Love
6.She's Tight
7.Speak Now Or Forever
Hold Your Peace
8.Hot Love
9.Wrong Side Of Love
10.Never Had A Lot To Lose
11.Ghost Town
12.Ain't That A Shame
13.I Know What I Want
14.California Man
15.Clock Strikes Ten
16.The Flame
17.Don't Be Cruel
18.Surrender
-- - -- - -- - --
19.I Want You To Want Me
20.Auf Wiedersehen
21.Goodnight Now


11/17(木)横浜・文化体育館
11/18(金)
京都・京都会館第一ホール
11/22(火)
大阪・フェスティバルホール
11/25(金)名古屋・市公会堂
□オリジナル・メンバーで復活。大ヒットアルバム「Lap Of Luxury」と、全米no.1シングル"The Flame"で第2次ピークを迎えた時期の来日
1988年パンフレット

+ ツアー・パンフレット +
渋谷陽一氏と大友博氏による寄稿があります。
1980
〜 日程 〜
8月16日 横浜スタジアム
set list
1.Hello There
2.Clock Strikes Ten
3.I'll Be With You Tonight
4.Southern Girls
5.California Man
6.Such A Good Girl
7.On Top Of The World
8.Can't Hold On
9.Everything Works If You Let It
10.Gonna Raise Hell (cut out)
11.Day Tripper (cut in)
12.Voices
13.Ain't That A Shame
14.I Want You To Want Me
15.Surrender
-- - -- - -- - --
16.Dream Police
17.Goodnight


8月17日 横浜スタジアム

8/19(日)
神戸六甲山人工スキー場
Atlanta Rythum Section、サザン・オールスターズ等が出演したフェスティバル「ジャパン・ジャム2」出演の為来日。CTはメインを務める。脱退したトムの代わりに、ピーター・コミッタがベーシストを務めた
ジャパン・ジャム2パンフレット

+ ツアー・パンフレット +
白黒とカラー計7ページに渡りCheap Trickを
紹介。東郷かおる子さんによる寄稿文、
各メンバー(ピーターではなくトム)の
バイオグラフィを掲載
1979
〜 日程 〜
3月17日
大阪フェスティバル・ホール
3月18日
大阪フェスティバル・ホール
3月19日 日本武道館
set list
1.Hello There
2.Come On,Come On
3.Stiff Competition
4.How Are You?
5.On Top Of The World
6.Ain't That A Shame
7.Surrender
8.Need Your Love
9.I'll Be With You Tonight
10.Writing On The Wall
11.I Know What I Want
12.I Want You To Want Me
13.California Man
14.Clock Strikes Ten
15.Goodnight Now
-- - -- - -- - --
16.Elo Kiddies
17.Auf Wiedersehen


3月20日 名古屋市公会堂
3月22日 福岡 九電記念会館
3月23日 名古屋市公会堂
3月24日
神奈川・実践倫理記念会館
3月26日 秋田県民会館
3月27日
仙台・宮城県民会館
3月28日 静岡・駿府会館
3月29日 日本武道館
3月30日 札幌・厚生記念会館
□初来日から1年足らずで実現した、2度目の来日公演
 
1979年パンフレット

+ ツアー・パンフレット +
米トラウザー・プレス誌によるバンドの
バイオグラフィの日本語訳。
小倉エージ、寺村敏、落流鳥による寄稿
等を掲載
1978
〜 日程 〜
4/25(木)福岡・九電記念体育館
4/26(金)名古屋・
名古屋市公会堂
4/27(土)大阪・厚生年金会館

4/28(日)東京・日本武道館
set list
1.Hello There
2.Come On, Come On
3.Elo Kiddies
4.Speak Now Or Forever
Hold Your Peace
5.Big Eyes
6.Lookout
7.Downed
8.Can't Hold On
9.Oh Caroline
10.Surrender
11.Auf Wiedersehen
12.Need Your Love
13.High Roller
14.Southern Girls
15.I Want You To Want Me
16.California Man
17.Goodnight Now
18.Ain't That A Shame
19.Clock Strikes Ten


4/30(火)東京・日本武道館
5/1(水)静岡・駿府会館
□「At Budokan」がレコーディングされた伝説の初来日公演。
1978年パンフレット

+ ツアー・パンフレット +
各メンバーへのアンケート、
渋谷陽一、水上はるこ、
東郷かおる子他、評論家、
メディア関係者による解説、コメントを
多数掲載

Through The Night



SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー